クレカの契約店はだいたい

契約店でいずれもの保有カードが使用可能なのではありません。原一探偵事務所の評判と無料電話相談

◆クレカの契約店はだいたい、たくさんのクレカ会社と契約しているわけですが残念ながら全部の商店であらゆるカードが使用可能なわけでもありません。蟹の通販

例をあげていうと以前からある加盟店の際にはJCBマークの書いてあるそのクレジットカードしか使用不可なときもありますし、新しい店舗の場合だとVISAとマスターといったブランドの書いてあるカードだけしか使えない場面もあります。ラブリーレッグ エピWケア

銀聯カードといったカードの場合にはさらに使用不可な場所が増えるんじゃないでしょうか。イクオス タバコ

どのロゴのクレカが決済できるかをどこで見たら良いか「それじゃどうやって何のロゴのカードが使えるかを判断するといいか?」という質問ですが確実に知るには商店の従業員にお見せしてみるのみしかないというのが実は正しい答えです。アフィリエイト やり方

とはいっても大体のお店や料亭には店舗前の分かりやすいところなどに決済できるカード会社のブランドがプリントされた加盟ステッカーが貼られているから、「あああの店舗ではJCBが決済可能なんだ」というふうに分かりやすくされてるし心配しないようにしていただきたい。メタバリアスリムお試し

しかしながら、ちゃんと契約管理が行き届いていない加盟店の場合にはシールが掲げられているのに「当店舗では××クレジットカードは決済いただけません」などの対応を受けてしまうなどということもないともいえずあたふたしてしまうことだけは避けたいところです。

贅沢をいえばできる限りはより多くの加盟店でクレジットカードが切れるようにしたいならばもう一つのブランド(国際マーク)が入っている一般的なJCB、ダイナーズアメリカンエキスプレスカード、といったクレカを2、3枚財布に入れておくようにするようお勧めします。

(例:JCBを持っているならもう一方はディスカバーカードブランドのカードを携帯するようにする等)。

特に国内使用のみなら、VISA、MasterCard、JCBの3つのマークが入ったクレジットカードをその都度持っておけば全国の契約店で3枚のうちどれかのクレジットカードを渡すことが可能です。

クレカをいつも財布に忍ばせて節約を継続していくには、確実にそれぞれのクレジットカードを所有しておいていただきたいと思います。

コンテンツメニュー

    Link