金融機関に対して照会してみましたがお客様の場合

金融機関のカードを持っていますが、利息が高額なようだと感じていて、金融機関に対して照会してみましたがお客様の場合は無担保なわけですからそのような利息契約となりますなどと言われました。78-3-147

無担保のカードとはどんなようなことなのでしょうか。78-6-147

こういう疑問点にご回答していきたいと思います。78-18-147

担保というものが存在するという意味はいかなるありさまに関する事を言うのでしょうか。78-16-147

借り入れなどの際使用目的といったものが自由であるカードキャッシングで担保契約していない場合というのが大抵であって、そのような事を無担保ローンと呼称します。78-11-147

反対に住宅ローン等は買うものというのが決まっているので、買い入れたものに対して抵当権などを契約するのです。78-2-147

こういったことが有担保カードローンというように呼ばれています。78-4-147

有担保借入のメリットというものは担保が有る分の利率が低い数値に置かれている点なのです。78-20-147

じゃあカードキャッシングに担保といったものを設定しておくことで利息を低水準にした方が得だと勘案するかもしれませんが仮に支払い不能になってきてしまった場合は担保物件を取られる事になってしまいますのでそんな無為なことをしたいという人というのはいないでしょう。78-7-147

実のところ担保などを契約したキャッシングサービスというようなものも有るのですがせっかく自身の信頼度のみで使えるので些少な利息に関しての金額くらいは我慢しようと言うのが通常だからです。78-10-147

月給取りのような所得の安定した方は信用というものも高くあえて担保といったものを出さなくてもキャッシングカードを作成する事というものが出来ますが、個人事業主の場合ですと所得というものが安定していないから、担保の設定を求められるケースも存在するのです。

金融機関は貸したというだけでは売り上げがないのです。

回収した後はじめて利益を得られるわけですから当たり前な要望なのです。

ゆえに無担保であったとしても借入できてしまう信頼性といったようなものが有るということは大きい値打ちといったようなものが存在したりします。

コンテンツメニュー

78-13-147 78-17-147 78-8-147 78-15-147 78-9-147