www.w-windcycles.com

20歳のときに、私は自動2綸 (中型限定) 免許を取得し、それが交付されるや否や早速、愛車を購入することにしました。 当時はヤマハRZが全盛の頃で、その2型(RZ250R)にするか、前年に登場した “ホンダVT250F” もしくは同じホンダのCBX250RSにするか迷っていたら、バイク屋の大将に 「初心者に2ストロークはお奨めできないし、単気筒はパワーがないので面白くないぞ!」 とアドバイスされ、あっさりとVTに決めました。 今思うと、そのお店はホンダがメインのお店で、VT250Fの方が高価でそちらを売りたいと思っていたのかも知れません。ただし当時は2ストロークと4ストロークの違いもよく解っていなかったくらいなので、信じるがままふたつ返事でVTに決定したのでした。 図々しくも私は、親の援助を得られると “妙な確信” をしており、自動2綸免許を取得したのと、バイク購入を決めてきたことを事後報告し、まんまと毎月1万5000円ずつ返済するとの条件で了承を得ました。

コンテンツメニュー