www.w-windcycles.com

甲子園を目指すには生半可な気持ちでは不可能です。弱小チームですと、戦力的にきびしいですし、逆に強豪チームですと、レギュラーをとるのが大変です。特に後者の場合は、ライバルが100人以上いる場合もざらで、下級生にレギュラーという名の椅子をとられることもざらです。そして、そこまでやっても甲子園に行けない場合もあります。これは、野球というスポーツが、投手の占める役割の大きさにあります。投手がボールを投げることで試合が進んでいくので、良いピッチャーがいないと、試合に勝つ事は理論上不可能です。良いピッチャーなら、打者を三回のうち二回は抑える事ができますから、失点を極力減らすことができます。攻撃は水ものとはよく言われますが、確実性のあるのは守備の方です。そのため、どんな強豪チームでも優秀なピッチャーがいなければ勝ち進むのは難しいですし、そのピッチャーにすべてを託しているといっても言い過ぎではない状況が高校野球なのです。

コンテンツメニュー